前へ
次へ

社員研修で学んだことは今でも活きています

私は今の会社に入って管理者候補になったこともあり、若い時から数多くの社員研修に参加することができました。
ちょうど、会社が人員育成にお金を使っている時期と重なり、たいていの研修には希望すれば参加できる状況で、一般管理者研修から専門分野の研修まで経験しました。
当初、会社では技術的な知識が足りていないこともあり、経験と勘に頼った解決方法が主流だったところを、専門知識を基にした解決法を取れるようになり、ずいぶんと近代化していくことができました。
そして、ある程度成熟してきたこともあり、新たな技術はめざましく発展することはありませんが、その分、管理者としての研修の技術を活かす機会が増えてきました。
後輩が入ってきて、人の上に立っていくようになり、それらをまとめる立場になってからは、当時の管理者のための社員研修の資料を手元に置いておき、困った時には読み返すようにしています。
また、後輩が戸惑っているときには、これまでの資料を調べてから説明するようにしています。

Page Top