前へ
次へ

新入社員に対する社員研修の内容とは

多くの会社においては事業の拡大による人材確保であったり、或いは社員の年齢構成の適正化などを目的に新入社員を定期的に採用します。
これらの新入社員に対しては社員研修を実施しますが、この際に取入れられるカリキュラムとしまして社会人としての心得が挙げられます。
これは社会人と学生との違いであったり、或いは会社はどのようなものかを理解してもらい、社会人としての自覚を持ってもらいます。
この後にビジネスマナーの習得が行われます。
これは社会人として常識となる挨拶の仕方を始めとして、名刺交換のやり方や相手に応じた敬語の用い方などを習得してもらいます。
これらのビジネスマナーは後で復習できる様にテキストを用いて対応するケースが多くなっています。
また社員研修では会社によって異なる研修内容も習得します。
これは例えば自社の提供しているサービスや製品がどの様なものかを理解するもので、これによって自社への愛着が増したりします。

Page Top