前へ
次へ

社員研修の内容は役職などで異なります

会社においては若手社員をはじめとして、一定年数を経験したベテラン社員まで様々な方が一緒に仕事を行っています。
そして会社では社員研修を実施してスキルアップを図り会社の業務効率向上につなげてゆきますが、これを効果的に行う為に役職などにあった研修内容を設定しています。
例えば若手社員に対してはビジネススキル研修を実施します。
これは仕事をスムーズに進めて行く為のpcスキルを習得する事に加えて、仕事をスムーズに進めてゆく為の思考能力を鍛えるロジカルシンキングなどを実施します。
また中堅社員は部下を持って仕事を進めて行く様になりますが、これらの方に対してはコーチング研修を行います。
これは上司が部下に課題解決能力を身につけさせることを目的にした社員研修内容で、部下のスキルアップを図る事も可能となります。
そして管理職は組織を効率的に取りまとめて行く能力が求められますが、この方にはリーダーシップ研修が行われます。

Page Top