前へ
次へ

社員研修をITを活用して効率的に行う

会社には多くの従業員の方が働いていまして、これらの方に対しては社員研修が実施されます。
従来では社員を役職毎に集めて座学を行ったり、或いはグループ形成して実習などを行っていました。
この場合には社員の日程調整を行ったり、或いは会場確保などで一定工数が発生していました。
最近はITの進歩なども有りまして、社員研修を効率的に実施出来る様になっています。
例えばeラーニングサービスの活用が有りまして、これは社員研修の内容をパソコンの画面上で何時でも学ぶ事ができる物となっています。
また研修内容の理解度をパソコン上の画面からテストを実施して確認する事も可能です。
またeラーニングはインターネットに接続出来る環境下であれば、国内の遠隔地であったり或いは海外拠点からもアクセスして学ぶ事が可能です。
更に研修未実施者や研修完了者をスピーディーにリスト化して把握する事が出来ます。
eラーニングは新入社員や中堅社員など様々な役職に対応出来ます。

Page Top